「エリバ映画祭2013」イラスト展示参加中!

『エリバ映画祭』とは?

赤ちゃんは泣くのが仕事、子どもは、遊ぶのが仕事とよく言うけれど、
この2つに共通することは「自分のためになる」ということ。

じゃあ、あなたにとって仕事って?
もしも仕事で健康を害したり、精神的に参ってしまうようであれば、
自分にあった働き方をつくる必要があるのかも。
仕事をつくるなんて大変そうだけど、“シゴトクリエーター”には、誰だってなれる。
いつもよりのびのびできる「いま」のために、工夫すればいいだけだから。

仕事の仕方、思いは人それぞれ。自分なりの正解はどんな働き方だっていいはず。
働くことに愛着が持てるように、シゴトをクリエイトしてみませんか?

(池田八惠子さんホームページ“シゴトクリエーター”より転載)


“シゴトクリエーター”のイラストレーター・池田八惠子さんと編集・千葉くららさんのユニット「エリバ」企画のイベントで、公募した「仕事がテーマの映像作品」の発表会が『エリバ映画祭』。
11月23日(土・祝)勤労感謝の日に開催。
その開催月のイベントの一環で、「仕事」がテーマのイラストポスターの掲示も行っています。ぼくはそちらに参加中!

★イベント詳細★
【上映&イベント】会期:11月23日(土・祝)予約受付中!
◎ご予約はこちらからどうぞ→エリバ・ホームページ《メールフォーム》

①10:00〜11:00
エリバのシゴト説明会
参加費無料


シゴト・ユニット「エリバ」の活動をご紹介。
池田八惠子と千葉くららが目指すシゴト、エリバ映画祭の魅力など。

対象:
・エリバと一緒にシゴトをつくりたい方
・動画づくりワークショップを導入したい企業・学校関係者の方
・新しい働き方を取り上げたいメディアの方


②15:00〜17:00
シゴクリアワード&座談会
参加費:500円


自分で自分のシゴトをつくった人(=シゴトクリエーター、略してシゴクリ)
にスポットを当てた、シゴクリアワード。

今年は伊藤洋志さんをお迎えし、エリバが制作したドキュメンタリー作品の上映と、
座談会を行います。

伊藤さんが提唱する「ナリワイ」とは?


③18:00〜21:00
シゴトのヒトコマ上映会&交流会
参加費:500円


エリバ映画祭が一般公募したシゴトをテーマにしたドキュメンタリー作品の
プレミア上映とディスカッション。製作者をまじえての交流会も。

いつもと違う角度からシゴトと向き合う新鮮さをおすそわけします。


壁面展示】 会期:11月1日(金)〜30日(土)
(予約不要。ワンオーダーお願いします。貸し切り営業時は入店できません)

・シゴト・イラスト3人展 
イラストレーターが描く、それぞれのシゴト

<参加作家>
奥田鉄 サトウコウタ 照紗

・エリバ映画祭2013スチール展
23日の上映作品を写真でピックアップ


【会場はこちら。神楽坂のフレンチレストラン!】
ビストロカフェ ア・ポワン
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 6-66番地 宝生堂ビル2階
[平日]lunch-11:00-14:00 dinner-18:00-21:00(L.O.) [休・祝日]12:00-21:00(L.O.)
最寄り駅は東京メトロ・東西線「神楽坂」、都営大江戸線「牛込神楽坂」です。




新しい仕事を始めたい人や、今の働き方に迷いのある人、やりたいことがあるけど見つけ出せない人は、何かきっかけが掴めたり、話し合ったりできるかも。

コメント

このブログの人気の投稿

イヤホンの正しい付け方があったとは